top of page

台湾 経済部主催の先端技術EXPO 2022を開催しました。

日本の経済産業省に相当する台湾経済部が主催するカンファレンス、先端技術EXPO 2022 in 東京の運営を弊社が受託を受け、一括で運営を行いました。


「車載用AIソリューション」「モビリティ業界向けスマートディスプレイ」、そして新感覚の「3Dディスプレイや折り曲げ可能なフレキシブルディスプレイ」の3テーマで合計5社の先端技術を発表しました。


■カンファレンス概要

【主催】台湾 経済部工業局 (スマートエレクトロニクス産業プロジェクト推進オフィス (SIPO)、 スマートディスプレイ産業連携アライアンス (SDIA) )

【協力】台日産業連携推進オフィス(TJPO)

【実行】財團法人資訊工業策進會

【ライブ配信】2022年7月6日 (水) 14:00 - 16:00

【会場】東京都港区芝公園3丁目3−1 東京プリンスホテル 2F「サンフラワーホール」


■タイムテーブル

14:00-14:10 開会挨拶(台湾 経済部工業局 電子情報組 副組長 呂正欽 博士)

14:10-14:20 AI on CHIP国際ビジネスプラットフォームの紹介(台日産業連携推進オフィス プロジェクトリーダー 陳龍)

14:20-14:40 AIソリューション企業①: WHETRON「先進運転システム"ADAS" / 自動駐車システム」

14:40-15:00 AIソリューション企業②: SUNPLUS「車載用オーディオシステム、先進運転支援システム、スマートコックピットシステムの紹介」

15:00-15:10 台湾のスマートディスプレイの現状・展望の説明(Smart Display Industrial Alliance)

15:10-15:30 スマートディスプレイ企業①: DARWIN「反射型ディスプレイの実用化」

15:30-15:50 スマートディスプレイ企業②: PanelSemi「フレキシブル アクティブマトリックス方式 Mini-LED ディスプレイの優位性と応用例」

15:50-16:00 スマートディスプレイ企業③: Innolux「地下鉄車両でのディスプレイの応用 及び5G言語翻訳表示可能な透明ディスプレイソリューション」





コメント


bottom of page