export-min.jpg

日本食品 輸出販売

日本の食品を台湾市場へ海上コンテナ輸出

当社は「世界と日本をより強く、深くつなぐ」という考えの元、これまで台湾で培ってきた企業ネットワークを活かし、台湾市場に向けた日本食品の輸出を行っております。
台湾側では輸入から販売までを行う現地の卸企業と提携しており、台湾の各種規制確認、輸入対応、卸販売までを一気通貫で行います。
そして、輸出ノウハウを持つ当社が書類作成から輸出対応までを行い、日本のメーカー様、卸企業様にも安心してお取引いただける体制を整えています。
お取引先様と共に成長し、共に繁栄していくこと。そして食品輸出を通して、世界と日本がより繋がる社会を目指し、事業を展開しています。

 - 特徴

輸出対応は当社が行い、お取引様とは国内取引をさせていただきます。

台湾では食品輸入基準が厳しく、規制確認や書類準備などさまざま必要となるなど、輸出・輸入ともにハードルが高いものとなります。

当社では現地輸入企業と連携し、輸入通関を専門的に行う台湾人スタッフもいるため、事前の確認や対応を円滑に行うことが可能です。お取引様には指定する必要書類を数種類ご用意いただけましたら、あとは全て当社で対応を行います。

また原則、現金によるお支払いをさせていただいておりますので、お取引様にとっても安心いただける体制を組んでいます。

 - お取引様のご対応(メーカー様、卸業者様)

メーカー様が直接のお取引が難しい場合でも、卸業者様を通したお取引も可能です。メーカー様指定の卸業者様、もしくは弊社と取引のある卸業者様を通した販売にも対応しております。

ご用意いただくのは、商品の「規格書」「栄養成分の数値」「製造証明書」の主に3点となります。製造証明書は当社でひな形のご用意がありますので、ご記入・捺印いただくのみとなり、ご不明な点がある場合は詳しくご説明します。

 - 取扱商品

菓子、麺類、粉類、乾物、調味料、水産加工品、ソフトドリンクなど

 - 取引先

国分グループ本社株式会社、株式会社ダイショー、有限会社川原製粉所、富山国際貿易有限公司 など

 - 商品の流れ

export_flow.jpg